page top
ソーシャルカードゲーム『戦国武将姫MURAMASA(センゴクブショウキ ムラマサ)

武将姫ギャラリー|『戦国武将姫-MURAMASA-(センゴクブショウキ ムラマサ)時は戦国!乙女となった武将姫たちが今ここに咲き乱れる!

桜
  • 徳川家康
  • 豊臣秀吉
  • 織田信長
  • 伊達政宗
  • 最上義光
  • 上杉謙信
  • 武田信玄
  • 今川義元
  • 真田幸村
  • 足利義輝
  • 石田三成
  • 大谷吉継
  • 黒田官兵衛
  • 本多忠勝
  • 服部半蔵
  • 前田慶次
  • 松永久秀
  • 姫路城
  • 徳川家康
    享保3年元日、祖母松平清康は自分の子孫が
    天下を取る初夢を見る。
    その夢は慶長8年、家康の江戸幕府樹立によって現実となった。
  • 豊臣秀吉
    織田信長の偉業を継ぎ、
    キシュウ、シコク、キュウシュウと秀吉は攻め続け、
    遂にはオダワラの北条家を打ち倒し、
    戦国の世は秀吉によって天下統一された。
  • 織田信長
    オワリ国斯波家の家臣織田家出身。
    奇矯な行為で大うつけと呼ばれるも、
    天下布武を掲げては瞬く間に室町幕府を滅亡、
    天下を手中に収めた戦国覇王。
  • 伊達政宗
    オオサキでの一揆煽動疑惑で秀吉に呼び出された際、
    白装束に黄金の十字架を背負って出頭、
    証拠の書状に関しても言い逃れ、無罪放免となった。
  • 最上義光
    剛力の豪傑で知られる義光であったが古典文学に通暁し、
    連歌を愛する風采の人としても知られ、
    家族を労わる手紙を多く残している。
  • 上杉謙信
    エチゴ国を支配する戦国の龍神。
    武田信玄は不倶戴天の敵であると
    同時に今川氏真が画策した塩止めの窮地を救う等、
    好敵手として認めていた。
  • 武田信玄
    カイ国を支配する戦国の猛虎。
    上杉謙信とは互いに認め合う好敵手でカワナカジマの戦いで
    は直接刃を交えるも決着が付く事は無かった。
  • 今川義元
    足利尊氏を祖とする名門駿河今川家当主。
    太原雪斎に学んだ万略を用いて所領を統治、
    天下を治め、上洛も時間の問題と誰もが思ったが……
  • 真田幸村
    九度山で武技を研鑽していた真田幸村は大阪へ向けて旅立った。
    胸に秘めた想いは一族の、そして自分自身の想いであった。
  • 足利義輝
    永禄8年、松永久秀と三好三人衆は二条御所武衛陣を強襲する。
    義輝は奸賊に対し、無数の名刀と剣技で獅子奮迅の応戦を見せる、
    しかし……
  • 石田三成
    今は亡き豊臣秀吉の世を信じた石田三成は
    天下を狙う徳川家康との戦に臨む。
    場所はセキガハラ……天下分け目の大勝負が始まった。
  • 大谷吉継
    姫路城に世にも珍しき『雲』が降りしきる最中に黒田官兵衛は生まれる。
    人々は長谷観音の生まれ変わりだと口にしたと伝えられる。
  • 黒田官兵衛
    セキガハラの戦いで大谷吉継軍は正面の東軍に加え、
    小早川秀秋ら裏切りの諸将軍らから全面包囲を受ける。
    それでも吉継は尚も奮闘し、最後に運命を受け入れた。
  • 本多忠勝
    危機に瀕した家康を必ず救う最強のミカワブシにして戦国一の武神。
    アネガワやコマキで見せた単騎駆けは敵味方問わずに称賛された。
  • 服部半蔵
    影に潜み、神君を護り、
    降りかかる数多の大苦難をも乗り越えてきた二代目服部半蔵。
    その忍びの技は太平の世においても語り継がれた。
  • 前田慶次
    朱塗りの槍に愛馬松風を駆る天下御免のかぶき者。
    その武勇は主君や朋友を幾度となく救い、敵として対峙すれば命は無かった。
  • 松永久秀
    永禄8年、住む二条御所武衛陣を松永久秀、
    三好三人衆が強襲、室町幕府将軍足利義輝を弑逆……
    天下の大罪を成し遂げた。
  • 姫路城
    白漆喰の美しい壁面から白鷺城の異名を持つ平山城。
    黒田官兵衛が生まれ、羽柴秀吉の居城として有名であるが、
    戦の舞台になった事はない。