GDC2018 スケーラブルなグローバルイルミネーション

2018年4月6日

2018年3月に開催された「GDC2018」では、開発継続中のEnlightenに関する最新技術情報を、スポンサーセッションでご紹介させていただきました。

「スケーラブルなグローバルイルミネーション: Enlightenのボリュームライティングによる効率的なワークフロー」

登壇者: William Joseph(ウィリアム・ジョセフ / Enlighten開発責任者、シリコンスタジオ株式会社)

複雑なメッシュが多く含まれるラージワールドでは、拡散反射する間接光をライトマップやプローブからサンプリングする従来のやり方では、スケーラビリティやオーサリングに大きな課題がありました。Enlightenのピクセル単位のボリュームライティングでは、ライトマップより高い品質と低いコストで従来の限界にどのように対処しているか、について説明します。

Hellblade: Senua's Sacrifice」を例に、どのようにEnlightenを使って高品質のライティングを実現したのか、ライトマップやプローブにまつわる一般的な限界を超えたのか、について知ることができます。また、ボリュームライティングを実装する際に遭遇するいくつかの技術的な課題の解決法も提示します。

プレゼンテーション資料は、こちらからご参照ください。

※ この記事は英語から翻訳されました。

評価版ダウンロード・ご購入・お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

シリコンスタジオ株式会社

go to top Enlighten

評価版ダウンロード・ご購入・お問い合わせ 評価版ダウンロード・ご購入・お問い合わせ