ニュースリリース

シリコンスタジオのゲームエンジン『OROCHI 3』および『YEBIS 3』が、 スクウェア・エニックスの最新作『WORLD OF FINAL FANTASY』に採用
PS4と PS VITAのマルチプラットフォーム開発をサポート

エンターテインメント業界向けにデジタルコンテンツ関連ビジネスを展開するシリコンスタジオ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田健彦)は、株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)がPlayStation®4およびPlayStation®Vita向けタイトルとして開発中のファイナルファンタジーシリーズ最新作『WORLD OF FINAL FANTASY』に、当社のゲームエンジン『OROCHI 3』および同製品に標準搭載されているポストエフェクトミドルウェア『YEBIS 3』が採用されたことをお知らせ致します。

WORLD OF FINAL FANTASY - OROCHI 3 - YEBIS 3

『OROCHI 3』、『YEBIS 3』で開発されている『WORLD OF FINAL FANTASY』のスクリーンショット

画面は開発中のものです。

- 株式会社スクウェア・エニックス様より、下記のコメントを頂いております。

本作はPlayStation®4とPlayStation®Vitaでの同時展開を視野に入れた作品です。
その際に発生した、どうやって各プラットフォームに最適化したゲームを制作していくかという問題に、最も解決に近い答えを用意していただいたエンジンが『OROCHI 3』でした。
今後も発売までシリコンスタジオさんと二人三脚で、作品のクオリティを突き詰めていきたいと思っておりますのでご期待ください。

株式会社スクウェア・エニックス
第3ビジネス・ディビジョン
プロジェクトマネージャー 平野 智彦

『OROCHI 3』について

『OROCHI 3』は、グラフィックス、フィジックス、AIなど13のライブラリと、40以上の開発ツールを備えたオールインワン型のゲームエンジンです。トライ&エラーやプロジェクトごとのカスタマイズを許容する柔軟な設計と、日本人エンジニアによる手厚いサポート体制が特長です。アクション、RPG、FPS、レース、シミュレーションなどのゲーム開発に必要なライブラリやツールが一通り揃っており、ポストエフェクトミドルウェア『YEBIS 3』も標準搭載。ゲーム開発の速度・効率を向上させることができます。

<対応プラットフォーム>
PlayStation®4、PlayStation®Vita、PlayStation®3、Xbox360®、Windows®(DirectX 9/11)

<公式Webサイト>
www.siliconstudio.co.jp/middleware/orochi/

『WORLD OF FINAL FANTASY』について

レェンとラァンの姉弟は
失われた記憶にたぐりよせられ

小さき者が住むふしぎな異世界
【グリモワル】をおとずれます

そこではモンスターを仲間にして
小さくなって乗っかったり
大きくなって乗っけたり
何だかおかしな冒険をくり広げていきます

これは
新しい「ファイナルファンタジー」の大きさ

新しい世界のはじまり
たくさんの出会いの物語

販売 株式会社スクウェア・エニックス
対応プラットフォーム PlayStation®4、PlayStation®Vita
発売日 2016年発売予定
価格 未定
公式サイト http://www.jp.square-enix.com/WOFF/
コピーライト ©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA/YASUHISA IZUMISAWA

※OROCHIおよびYEBISは、シリコンスタジオ株式会社の登録商標です。

※ その他、記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

本リリースに関するお問い合わせ

お問い合わせ先

シリコンスタジオ株式会社
広報担当

Email:pr@siliconstudio.co.jp
平日 10:00~18:00

TEL 03-5488-7070

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ