リアルタイム 3D VFX - PopcornFX v2 Open Beta

PopcornFX v2は、より直感的でパワフルなインターフェースに。
PopcornFX v2は、
より直感的でパワフルなインターフェースに。

PopcornFX
リアルタイム 3D VFX - PopcornFX リアルタイム 3D VFX - PopcornFX

PopcornFXとは?
PopcornFXとは?

PopcornFXは、FXアーティスト向けに新しく、より使いやすいインターフェースにリニューアルされました。
今回のベータバージョン初回リリースには、微調整可能なノードグラフや、キー設定可能なトラックをもつわかりやすいタイムラインなど、ほかにもいくつかの優れた機能が含まれており、ユーザーの創造性を高め、作業ワークフローを改善します。

リアルタイム 3D VFX - PopcornFX

Teaser

リアルタイム 3D VFX - PopcornFX

Gett started with v2 Beta

NEXT

PopcornFX v2 Betaの主な特徴
PopcornFX v2 Betaの主な特徴

マルチプラットフォーム
マルチプラットフォーム

PopcornFX v2 EditorはWindows、Mac OS X、Linuxで動作します。

シームレスなCPU/GPUのシミュレーション
シームレスなCPU/GPUのシミュレーション

PopcornFX v2は、最終版のランタイムやゲームで動かすかのようにGPU シミュレーションをネイティブで動作させ、CPUシミュレーションと並行して処理させることができます。

拡張性の高いレンダリングAPIサポート
拡張性の高いレンダリングAPIサポート

PopcornFX v2 Editorは、D3D11、D3D12、OpenGL、Vulkanをネイティブサポートしています。

ノードベースエディター
ノードベースエディター

ノードエディター上で、直感的な操作により、パーティクルのシミュレーションパイプラインを制作することができます。
ファンクショナルノードを素早く作成、連結、微調整することが可能です。
すでに用意されているテンプレートを使って、自分用のエフェクトを作成したり、作成したエフェクトをテンプレートとして保存したりすることもできます。

高度なデバッグとプロファイリングツール
高度なデバッグとプロファイリングツール

PopcornFX v2のグラフィカルインターフェースは、便利なデバッグやプロファイリングツールを備えています。選択したパーティクルをデバックするときに各ノードのアウトプットピンのデータ値を見たり、データレンジを検査したり、詳細で読みやすいインストラクションやノードごとのタイミングで見ることができたり、選択したパーティクルの中でデータパターンを探したりできます。

NEXT

シリコンスタジオ株式会社はPopcornFXの日本国内正規代理店です。

PopcornFX
PopcornFXは、Persistant Studios社の商標です。
これらの商標は、Persistant Studios社とのライセンスに基づき使用されています。

PopcornFX© 2017 Persistant Studios

PopcornFXのお問い合わせについて

カタログ

カタログを読む

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせ

TEL 03-5488-7481(営業直通)

平日 9:30~17:30