Features
多様で高品質な質感表現
~ PBR 技術により、金属、樹脂、木材など様々な質感を表現~

Mizuchiは、物理ベースレンダリングの考え方をサポートするリアルタイムレンダリングエンジンです。 特に圧倒的な質感表現力に強みがあり、金属、木材、ガラス、プラスチックなど多種多様な材質をアーティストのイメージ通りに表現することができます。 また、直感的なマテリアル合成システムにより、キズやサビといった素材の状態も再現できます。

映像に説得力を与える光の表現力
~ライティング、レンズ / フィルムシミュレーション技術によって自然な映像を表現~

自然で説得力のある映像表現には高度なライティング技術が必要不可欠です。 Mizuchiは、数々の最新ライティング技術が採用されており、さらに世界最高のポストエフェクト技術を結集させたミドルウェア"YEBIS"も同梱。 世界でも比類のないリアルタイムビジュアルを創造できます。

直感的なオーサリングツールが付属

Mizuchiは、SDKとオーサリングツール「MizuchiEditor」で構成された製品です。 アルベド、法線、光沢度、金属度などのパラメーターをレタッチソフトのレイヤーと同じように扱うことができ、 複数のレイヤーを重ねたりマスクで抜いたりすることで、素材の質感だけでなくサビやキズなど素材の状態までも容易に表現できます。

様々なワークフローへの組み込みが可能

Mizuchiはレンダリング機能だけを独立させた製品。 SDKとして提供されるため、様々な業界の多様な制作環境に組み込むことができます。ゲームであれば、ゲームエンジンのレンダリング機能だけをMizuchiに置き換えるだけで利用可能。映像制作であればレンダラーをMizuchiに置き換えることでプリレンダリングに迫るクオリティの映像をリアルタイムのワークフローで制作することが可能となります。

レンダリングエンジンMizuchi
レンダリングエンジンMizuchi
レンダリングエンジンMizuchi
レンダリングエンジンMizuchi
圧倒的に軽く、速いレンダリング

Mizuchiは、描画品質に加えて速度も重視される家庭用ゲームでの利用を前提に設計されています。 このためMizuchiを使って作るリアルタイムコンテンツは、ゲーム、映像作品、インタラクティブアプリケーションなど種類を問わず高速に動作させることが可能になります。

あらゆるリアルタイムコンテンツの制作に対応

Mizuchiはレンダリングに特化した、極めて汎用性の高い製品です。 ゲーム、映画、プロダクトビジュアライゼーション、販促用インタラクティブアプリケーションなど、あらゆるリアルタイムコンテンツの制作に利用することができます。

国産製品ならではの使いやすさ

Mizuchi は、日本企業であるシリコンスタジオが開発・販売を行う製品です。 サポートは当然日本語、付属するオーサリングツールもはじめから日本語で開発されています。

page top