社員紹介

開発本部 アートディレクター/UIデザイナー
M.S. 2011年入社

裁量の大きさがアプリ開発の魅力

大手コンシューマーゲーム企業でUIやタイトルロゴのデザインをしていましたが、続編ばかりの仕事にマンネリ感を感じて離職しました。離職後に以前の仕事仲間から声を掛けられ、シリコンスタジオに入社しました。現在はアートディレクター兼UIデザイナーを担当しています。キャラクターデザイン、UIデザイン、モーションなどを担当するデザインチームや外注先をマネジメントし、自分自身も絵を描いています。自分でも手を動かしながらチームをマネジメントするのは楽しいです。基本的には自由にやってもらい、上がってきたデザインを評価し、場合によっては駄目出しをします。部下に指示を出した後に良いデザインが帰ってきたときが仕事の面白さを感じる瞬間ですね。

コンシューマーの開発からアプリ開発へ

シリコンスタジオ入社後は、スマートフォンアプリ「MONSTER TAKT」でUIや広告素材のデザインを担当しました。以前に携帯ゲーム機用タイトルのUIは作成したことがあるのですが、同じ携帯端末でもスマートフォンは縦持ち・横持ちがありますし、両手ではなく片手操作が基本という違いもあります。右手でマウスを操作するオンラインゲームのUIなどを参考にながらデザインしていたのですが難しいながらも楽しい挑戦でした。

前職では30人から50人のチームでしたが「MONSTER TAKT」では最大でも10名ほど。コンシューマーゲームの開発は大規模で細分化されているので自分が何のパーツを作っているのかふと分からなくなることもありましたが、アプリは小規模チームで個人に裁量があり、何でも挑戦できるのが魅力です。いま自分の下についているスタッフも作業者という感じはなく、自分で考えてチャレンジしようという意識が強いです。若いアルバイトの子もどんどん意見を言いますし、担当外の領域に対しても口を出してくれます。チーム全員が熱量を持って仕事をしており、自分自身も良い刺激を受けています。

誰でも作れるアプリだからこそプロの品質が必要

アプリはコンシューマーと違ってプロでない人でも作れます。だからこそプロとしてお金を頂いているだけのものを出すこと、自己満足で終わらず純粋にエンターテインメントとして成り立っているものを出すことがより一層重要だと思っています。シリコンスタジオにはチャレンジできる環境が整っていますので、今まで培った技術や経験に自信のある人は是非一緒にチャレンジしてほしいですね。

採用に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

シリコンスタジオ株式会社
経営管理本部 人事総務部

平日 10:00~18:00

TEL 03-5488-7070(代表)

メールからのお問い合わせ
careers@siliconstudio.co.jp